close

ガミースマイル
(歯茎の整形)

Gummy-smile

どんなに歯がキレイでも、歯茎の形や見え方によって口元の印象は大きく変わります。歯と歯茎、両方を整えてワンランク上の「キレイ」を目指しませんか。

このような歯茎のお悩みありませんか?

このような歯茎のお悩みありませんか?

歯茎が目立つ
「ガミースマイル」

ガミースマイルとは?

ガミースマイルとは?

ガミースマイルとは、笑った時に歯茎が目立つ状態を指しています。ガミースマイルをコンプレックスに感じていらっしゃる患者様は、口元を手で隠して笑う方が少なくありません。ローズ歯科は、手で隠さず思いきり笑顔になっていただける治療方法をご提案いたします。

ガミースマイルの原因

  • 1.歯並び・骨格の問題

    1.歯並び・骨格の問題

    歯並びや骨格に問題のあるケースがほとんどです。「過蓋咬合」という噛み合わせの場合、上の歯が下の歯に深く覆い被さっているため、歯茎が目立ちやすくなります。また、「上あごが前に出ている」といった骨格の問題がある場合もガミースマイルになりやすくなります。

  • 2.歯茎の問題

    2.歯茎の問題

    通常より覆い被さっている歯茎の面積が多いと、ガミースマイルになります。歯茎だけではなく、骨格や歯並びの問題も抱えているケースほとんどです。

  • 3.唇の問題

    3.唇の問題

    笑ったときに上唇を上げる力が強すぎると、ガミースマイルになりやすくなります。上唇の力や使い方が適切かどうか、口角の上げ方やお口のまわりの筋肉などを総合的に見て判断します。

ガミースマイルの治療方法

Treatment 01 歯茎の整形

Treatment 01歯茎の整形

通常より覆い被さっている歯茎の面積が多い場合は、レーザーを用いて余分な歯茎を取り除いたり、形を整えたりといった整形処置をおこないます。処置から数日でキレイな歯茎が完成。笑顔をつくった時に歯茎が見えるバランスや歯の長さなどを適切に診断したうえで、治療をおこないます。

Treatment 02 歯列矯正

Treatment 02歯列矯正

歯並びや噛み合わせに問題がある場合は、歯列矯正が有効です。噛み合わせの深さが原因でガミースマイルになっているケースでは、前歯を歯茎の方向に沈めて噛み合わせを改善します。上あごが前に出ているケースでは、歯を内側に引いたり、骨格のズレを改善したりして、歯茎が目立たないように治療します。(※骨格のズレが重度の場合、外科処置を併用した治療が必要になります)。

歯茎の形が気になる方へ

歯茎の形が気になる方へ

「歯茎の形が気になる」「左右差を整えたい」というお悩みにも対応しております。口元の印象は「歯」だけで決まるわけではありません。美しい歯と健康的な歯茎、口角の上げ方などさまざまな要素が重なって、「キレイ」がつくられます。歯列矯正やセラミック修復でキレイになった後は、より口元を美しくするために歯茎の見た目を追求しませんか。

記事監修者:歯科医師 上妻勝美

鹿児島大学歯学部卒業。現在、医療法人健勝会の理事長として、鹿児島市内に4つの歯科医院を開設。口腔インプラント学会・日本審美歯科学会に所属し、ローズ歯科医院では、こだわりぬいた審美歯科治療を中心に診療をおこなう。また、歯科医師臨床研修指導医としても歯科医師の人材育成にも注力。