close

歯肉の変色
(メラニン色素沈着)除去

Gum-peeling

キレイなピンク色の歯茎を取り戻す治療があることをご存知でしょうか。歯茎が黒いと年齢より上に見えてしまったり、不健康な印象を与えてしまったり。なぜ歯茎の変色が起こるのか、どのような治療法があるのかをくわしく見ていきましょう。

歯茎の色、
気になっていませんか?

「アミュホワ」でおなじみローズ歯科のホワイトニング

ガムピーリングで
ピンク色の美しい歯茎に

Gum-peeling 01 ガムピーリングとは

Gum-peeling 01ガムピーリングとは

ガムピーリングとは、お薬やレーザー照射で歯茎の黒ずみ除去・着色除去をおこなうことで、健康なピンク色を取り戻す治療法です。当院では、レーザー照射を採用しており、痛みを抑えるだけでなく、治癒までの期間が短いことが大きなメリットです。

Gum-peeling 02 どんな原因に効果がある?

Gum-peeling 02どんな原因に効果がある?

ガムピーリングは、喫煙、紫外線、口呼吸で沈着した歯茎の黒ずみ除去に効果的です。また、メタルタトゥーにも対応することが可能です。メタルタトゥーとは、差し歯や被せものに使われている歯科用金属が時間をかけて溶け出し、歯茎に沈着した黒ずみのこと。歯科用金属は金属アレルギーを引き起こす可能性もありますので、ガムピーリングだけでなく、早期に『メタルフリー治療』への移行をおすすめいたします。

メタルタトゥーを防ぐ
メタルフリー治療

メタルタトゥーを防ぐメタルフリー治療

従来は、歯科用金属を使った治療が一般的でした。保険適用で費用は抑えられますが、錫や亜鉛が溶け出して色素沈着したり、味覚異常や皮膚炎といった金属アレルギーを引き起こしたりとデメリットも少なくありません。

一方、メタルフリー治療は歯科用金属を一切使わない治療法です。メタルタトゥーや金属アレルギーを防止できるのはもちろん、歯科用の強化レジンやセラミックスが天然歯のような美しい見た目を叶えます。

なぜ変色?
黒ずみの原因を徹底追究

  • 1.メタルタトゥー

    1.メタルタトゥー

    メタルタトゥーとは、差し歯や被せものに使われている歯科用金属が時間をかけて溶け出し、歯茎に沈着することで起こります。削った金属が歯茎に蓄積されて黒ずんでしまうこともあります。

  • 2.喫煙

    2.喫煙

    タバコを吸うと、ニコチンやタールから歯肉を守るためにメラニン色素が生成され、歯肉が黒ずんでしまうことがあります。これは受動喫煙でも起こり、喫煙する方のお子様に黒ずみが見られることもあります。

  • 3.紫外線や口呼吸

    3.紫外線や口呼吸

    肌と同様、歯肉が紫外線や乾燥によって刺激を受けやすい状態になるとメラニン色素が生成され、黒ずんでしまうことがあります。

  • 4.人種

    4.人種

    人種や遺伝によって歯の色やメラニンの色は異なります。

  • 5.重度の歯周病

    5.重度の歯周病

    軽度の歯周病は歯肉が赤く腫れますが、重度に進むと赤紫色や黒色に変色します。

透明感を高めて、
愛される口元へ

透明感を高めて、愛される口元へ

サイズが合わない靴はスタイルを歪め、汚れた靴は人にルーズな印象を与えてしまうもの。歯も同じです。どんなにキレイな被せものでも合わなければ口元が歪み、歯茎の黒ずみがあなたの魅力を半減させてしまいます。「最近、歯茎が黒いかも」と気づいたら、すぐにご連絡ください。あなたの輝きをくもらせる原因をいち早く除去してしまいましょう。

記事監修者:歯科医師 上妻勝美

鹿児島大学歯学部卒業。現在、医療法人健勝会の理事長として、鹿児島市内に4つの歯科医院を開設。口腔インプラント学会・日本審美歯科学会に所属し、ローズ歯科医院では、こだわりぬいた審美歯科治療を中心に診療をおこなう。また、歯科医師臨床研修指導医としても歯科医師の人材育成にも注力。