close

スポーツ歯科

Athlete

無関係に思える歯科とスポーツ。実は、噛み合わせが安定すると、スポーツのパフォーマンス向上や集中力アップにつながることがわかっています。ローズ歯科では、それぞれの患者様に合わせた治療方法をご提案いたします。

スポーツ選手
・アスリートの方へ

「もっと良い成績を残したい」「体のコンディションを整えたい」というお悩みはございませんか。歯の噛み合わせが悪いと体のバランスが崩れ、フォームの崩れやパフォーマンスの低下を招いてしまいます。ある有名な野球選手は1日5回も歯を磨くほど、歯を大切にされているのだとか。成果を上げたいと願うアスリートの方は一度当院までご相談ください。

スポーツ選手・アスリートの方へ

噛み合わせの重要性

毎日練習に取り組むことも大切ですが、パフォーマンスを上げるには、土台の体づくりと噛み合わせの調整が非常に重要です。「一所懸命練習しているのに成果が出ない」「フォームが崩れていると言われる」とお悩みではありませんか。噛み合わせが悪いと、体の重心が定まらず、本来の力を発揮できません。踏ん張りがきかないだけでなく、疲れやすくなって怪我のリスクも高まります。

噛み合わせの重要性

パフォーマンスへの影響

不安定な噛み合わせでは、重心が安定しないため瞬発力が出ず、パフォーマンスが発揮できません。そのような状態で毎日の練習を繰り返しても、結果が出せずに苦しい思いをするばかり。正しい噛み合わせにすると体の重心が安定するため、良い結果につながることは明白です。パフォーマンス向上を目指す方は、ご自身の噛み合わせを見直してみてください。

ローズ歯科からのご提案

スポーツマウスガードの作製

スポーツマウスガードの作製

激しいスポーツの場合、スポーツマウスガードの着用が義務化されています。怪我から守るだけでなく、噛み合わせの安定にもつながります。既成品の場合は個々の噛み合わせに適した調整できません。そのため当院では、お一人おひとりの噛み合わせに適したスポーツマウスガードを作製しております。

歯列矯正による噛み合わせの改善

歯列矯正による
噛み合わせの改善

スポーツマウスピースの作製は改善方法の一つですが、根本的な問題解決には至りません。正しい噛み合わせをつくるためには歯列矯正が必要不可欠です。歯列矯正をおこなうと、噛み合わせの改善だけでなく、見た目の改善、顎関節症の予防にもつながります。

被せものの適合の見直し

被せものの適合の見直し

お口の中に被せものが入っている方は、気付かないうちに噛み合わせが崩れているかもしれません。被せものは、審美性の高さだけではいけないのです。正しく噛めること、均等に力がかかることがとても重要です。被せもの治療において高評価を受ける当院が、あなたの噛み合わせを改善いたします。

記事監修者:歯科医師 上妻勝美

鹿児島大学歯学部卒業。現在、医療法人健勝会の理事長として、鹿児島市内に4つの歯科医院を開設。口腔インプラント学会・日本審美歯科学会に所属し、ローズ歯科医院では、こだわりぬいた審美歯科治療を中心に診療をおこなう。また、歯科医師臨床研修指導医としても歯科医師の人材育成にも注力。