• スタッフブログ
  • こうづま歯科医院
  • ローズ歯科医院
  • ローズ歯科医院

どんなケア用品をお使いですか?

皆さんこんにちは。受付の有馬です。

早いもので、年が明けてもうすぐ1ヵ月が経とうとしていますね。

お仕事も始まり疲れも出やすい時期ですので、皆さん体調管理に

気を付けてインフルエンザ対策もあわせて心掛けたいですね。

 

さて、みなさんは歯磨き粉に900ppmFという表示を目にしたことはありませんか?

これはフッ素濃度のことで今までは1000ppmF以下と定められていました。

ですが現在、国際基準と同じ1500ppmF上限とする事が許可され、

当院で取り扱っている歯磨き粉のフッ素濃度も 1450ppmFと高濃度にかわりました

 フッ素=虫歯予防と思っている方も多いとは思いますが、それだけではなく

★ フッ素の力で酸に溶けた歯が再石灰化(修復)されるのが早くなる

★ 再石灰化(修復)された歯は元の歯より強くなる といった働きもあります。

 

また、歯磨き粉の効果を最大限に活かす為にも歯ブラシの管理も重要になってきます。

毎食後、1日3回歯磨きをした場合、歯ブラシの寿命は約1か月と言われています。
思ったより短いと思われる方もいるかも知れませんね。

 

編集済み2

↑ 今お使いの歯ブラシはどちらに近いでしょうか?

歯ブラシの毛先が広がってきたら、交換時期の目安になります。

みなさんは歯ブラシ交換をされたのはいつ頃ですか?

この機会に口腔ケア用品の見直しをされてみてくださいね!

カテゴリー: ブログ

コメントを残す


Page Top