• スタッフブログ
  • こうづま歯科医院
  • ローズ歯科医院
  • ローズ歯科医院

バレンタインデー♡

  みなさん、こんにちは!歯科衛生士の吉松です(^^)

先日立春を迎えたこともあるのか最近暖かい日が続いていますね!

県内でも桜の開花が始まっているそうですよ❀

 

さて、昨日はバレンタインデーでしたが、みなさんはどのように

過ごされましたか?

家族や恋人と過ごされた方も多いのではないでしょうか(^^)

健勝会では、バレンタインデーの日は

毎年理事長をはじめ男性スタッフ全員に

日頃の感謝の気持ちをこめて

チョコレートを贈っています☆

 ↓ 今年もそれぞれのイメージに合わせてチョコを選びました♡

 おぷ1おぷ2

 image1ありどめ

先生方、いつもありがとうございます(^^) 

そしてこれからもよろしくお願いします! 

カテゴリー: ブログ

オプシアローズ歯科医院歓迎会♪

皆さん、こんにちは歯科衛生士の渕脇です。

今年は暖冬という最中、インフルエンザも例年以上に

流行っていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

うがい・手洗いはもちろん外出の際にはマスクの着用をして

体調を崩さないように予防をしていきましょうね!

 

さて、オプシアローズ歯科医院では1月後半から

新しく異動してきたスタッフが2名いたため

先日歓迎会を行いました。

20190206

↑  新しいメンバーと初めて撮った集合写真です(^^)

 

美味しいご飯を食べ、お酒を交わすことで普段話せないことも話すことができ、

異動してきたスタッフともより打ち解けることができました。

また、みんなで今後の話をすることで団結力も強まったように思います!!!

オプシアローズ歯科医院では、団結力を生かして患者様に満足した治療の提供と

共にお口の健康増進・維持に努めて参ります。

スタッフ一丸となって頑張っていきますので今後ともよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ

よく噛んで食べましょう♪

みなさんこんにちは(^^)歯科衛生士の園田です☆

 

あっという間に1月も終わりもう2月ですね、2月3日は『節分』です!

 

節分は季節を分けるという意味があり、旧暦では春から新しい年が始まったため、

立春の前日であるこの日は今でいう大晦日のように大事な日とされていたそうです。
節分と言えば豆まきをされる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか♪

 

豆まきのためにいった豆を「福豆」といい、

豆まきのあとで「福豆」を食べることで福を取り込み、一年間健康に過ごせるといわれています

 

また、豆は数え年の数だけ食べるといいそうです!

 

あああ
豆などの硬い食べ物を食べるとき、よく噛んで食べると思いますが

よく噛んで食べることは

 

☆唾液の分泌を促し消化を助ける

 

☆むし歯や歯周病を予防する

 

☆顎の発育を促したり、味覚を発達させる

 

☆脳を活性化させる

 

☆肥満を予防する

 

などの良いことがあると言われています!

自分の歯で食べたいものをいつまでも食べれるように、お口の中を管理していくことが大切ですね(^^) 

 

お口に関するお悩み事、お困りの事があれば遠慮なくご相談ください。

皆様のご来院をお待ちしております。

カテゴリー: ブログ

「万年青」なんと読むでしょうか

こんにちは。こうづま歯科医院の藤﨑です。
今回は上妻歯科医院の待合室の植物の紹介をします。

いきなりですが「万年青」という漢字を何と読むかご存知でしょうか?

おもと

こちらの写真の植物の名前です。
写真を見るとお分かりの方も多くいらっしゃるかもしれませんが「万年青」は「おもと」と読みます。

昔から縁起物とされ漢字の通り1年中青い葉をつけ、葉も美しいグリーンを保つため健康や長寿を

司る縁起のよい植物だと言われています。「長寿草」と呼ばれることもあるそうです。
さて、健康と長寿といえば前回の大石先生のブログにありましたようにご長寿と健康は密接な関係ですね!

日本は世界でも有数の長寿国ですがその理由として「食生活」が理由に挙げられるそうです。

「日本食」は健康長寿に理想的な栄養が含まれており一汁三菜が一番理想的なバランスになります。

美味しい食事をとる事が長寿の秘訣でもありますが、その「食事」をよりおいしくとるには

自分の歯で食べることも大きな要因ではないでしょうか?

おばあさん

健康な身体、健康な歯もご自身の大切な財産です!

今から虫歯予防、歯周病予防に取り組んで80歳まで20本の歯を保てるように頑張りましょう

スタッフ一同お手伝いさせていただきます(^▽^●)

カテゴリー: ブログ

いつまでも自分の歯で

こんにちは。歯科医師の大石です(^ν^)

 

1月とは思えない暖かくお天気の良い日が続いていますね。

しかし、インフルエンザも流行っているので、手洗いうがいをこまめにして予防に努めましょう。

 

 

みなさん、8020運動ってご存知ですか?

1989年(平成元年)より厚生労働者と日本歯科医師会が推進している「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動で、昨年ちょうど取り組みが始まって30周年を迎えました!

 

通常大人の歯は28本あります。(親知らずを含めず)

そのうち、何本か虫歯や歯周病で失ったとしても20本以上残っていればほとんどの物を噛み砕くことができ、食事を美味しく食べられるであろうという指標になっています。

 

「自分の歯」には「歯根膜」といって、歯と顎の骨をくっつけている繊維のような膜があります。

物を噛むことによって「歯根膜」に刺激が加わることで、脳も活性化されてより健康的に生活することができると言われています。

 また「いつでも、誰とでも、どんなものでも、食べられる」ことで食生活も充実したものになります。

 食べるという面から離れても、運動面でも食いしばって力を入れるということも自分の歯があるからこそできることです。

 

8020運動の条件を達成されている方は、歯科医院で検診を受けることで歯科医師会から表彰状を受け取ることができます(^^)!

 FullSizeR

今年も見事80歳の誕生日を迎えても20本以上の歯が残っている患者様が当院にも3名いらっしゃいました!

みなさん長年の間、長い方では20年、当院でのメンテナンスを1〜3ヶ月毎に1回、受けられている患者様です。

 

FullSizeR

 

とても嬉しそうな表情に、私たちも幸せな気持ちになりました(^-^)v

 

小さいから、病気(虫歯や歯周病)になっても、直接的に命には関わらないから、と言って放置していると年齢を重ねてから後悔するのが「歯」です。

逆にしっかり健康を保っていて良かったと重宝するのも「歯」です。

虫歯で痛みを感じ始めるのに2~3年、歯周病だと10~20年ほどかかることもあります。

自分で大丈夫と思っていても、レントゲンを撮ってみると異常が見つかるかもしれません。

口腔内の疾患は痛みを感じた時には手遅れのこともあるので、

一生、自分の歯で食事を楽しんで充実した生活が送れるように、

定期的に歯科医院で検診を受けましょう!(^^)★

カテゴリー: ブログ

1 / 6112345...102030...最後 »

Page Top