• スタッフブログ
  • こうづま歯科医院
  • ローズ歯科医院
  • ローズ歯科医院

2016/11

一生、むし歯にならない方法!

 

皆さんこんにちは。
歯科衛生士の今西です。

今週に入り、一段と寒くなってきました。
とうとう冬がやってきましたね!
体調を崩されないように暖かくしてお過ごしください。

皆さんは、毎日欠かさず歯みがきをしているのに、なぜむし歯ができるんだろう・・・
と感じたことはありませんか?

それは、人によってむし歯を予防する唾液の力が違うからなんです。

唾液は、虫歯になりかけた歯を元に戻したり、
殺菌・抗菌してくれる作用があり、虫歯予防に大きく関わっています。
しかし、唾液の力は人によって様々で、それによって虫歯のなりやすさが違ってきます。

そこで、こうづま歯科・ローズ歯科では
唾液の力をチェックする検査を導入しており
専用のキットを使って、色が何色に変わるかで

唾液の力をはかる検査をさせて頂いています。

私達の口の中は食べ物を食べると酸性になり、虫歯になりやすい状態になります。

そのままでは虫歯ができてしまうので、虫歯になりにくい中性の状態に戻す

唾液の力を「緩衝能作用」と言います。

この緩衝能作用の強さを調べる唾液検査を実施しています。

サリバ2

↑ 赤色に近いと緩衝能作用が強い(虫歯になりにくい)、

黄色に近いと緩衝能作用が弱い(虫歯になりやすい)

自分の虫歯のなりやすさを知ることで、歯磨き以外に

何に気をつければ良いかわかりますよ。
自分の唾液の力を知って、一緒に虫歯を予防していきましょう^^/

★唾液の検査(3種類)+プチクリーニング
通常4,500円のところを3,000円で受けられるキャンペーンを実施しております。

カテゴリー: ブログ

歯の変色や、差し歯の色が気になっていませんか?

こんにちは、受付の中野です。
11月も中旬になり、ますます寒くなってきましたね。
最近は空気の乾燥も気になってきましたので
風邪をひかれないようにお気を付けくださいね!

さて、皆さん 神経を取った歯の変色や、 レジン(白色の歯科用プラスチック)で

治療した歯の変色、銀歯が目立ってしまう等のお悩みはありませんか?

そんなお悩みに対応できるのがセラミック(陶材)の被せ物です!

セラミックは他の素材に比べ透明感があるので天然歯の色合いに

最も近づけることができます。また水分の吸収が無く、変色しないため
自然な白さを保てるという性質もあります。

下記のようにセラミックにも色々な素材があります。

◆ジルコニアクラウン
神経を取って変色した前歯や奥歯の銀歯を自然な白い歯にしたい方、
矯正をしないで前歯の歯並びを綺麗にしたい方にお勧めです。
ジルコニアはダイアモンドと同程度の強度を持っていて、
長年にわたって十分な耐久性を発揮します。

201611188  201611187

◆オールセラミック
オールセラミックはジルコニアより強度は劣りますが、
光の透過性に優れているため天然歯により近い色の再現が可能です。

201611181  201611182

◆ラミネートベニヤ
歯の表面を薄いセラミックを貼り付けることで「白くする」
「歯の形を改善する」ことを目的とした治療です。
歯を白くしたいがホワイトニングでの効果が期待できない場合
(テトラサイクリン歯など)や、歯の空隙を埋めて 自然な形態に治す場合に行います。

201611185  201611186

→  セラミック治療をされた方のBefore・Afterが症例ブログに載っていますので是非ご覧下さい♪

また、セラミック治療以外にも状態に応じてベストな治療プランを専門のカウンセラーが

ご提案させて頂いておりますのでお気軽にご相談ください(^^)

↓  症例ブログはこちらになります。
http://rose-smile.com/wp/case/

カテゴリー: ブログ

当院は歯科検診の対象医院です!

こんにちは、受付の工藤です。

立冬を迎え、朝晩と冷え込むようになりましたね。

小学校ではウイルス性の病気が流行っているそうなので

うがい・手洗いをして予防対策を行いましょう!

 

さて、今回は歯科検診についてお話したいと思います。

歯を失う原因の多くは虫歯や歯周病です。一度虫歯になってしまうと、元の状態に戻すことはできません。

そのために欠かせないのが定期的な歯科検診です。当院で行っている歯科検診をご紹介します。

 

【乳幼児健診】

対象:1歳児、2歳児、2歳6ヶ月児、就学前の児童

費用:1歳児健診のみ無料、その他の健診は600円

内容:歯科健診(1歳児健診以外はフッ素塗布もあります)

※1歳児健診の受診票は赤ちゃんセットの中に入っています。

その他の健診の受診票は鹿児島市より案内のハガキが届きます。

受診の際は、受診票のアンケートを記入し、母子手帳、歯ブラシ(1歳児は不要)もお持ちください。

 

【歯周病検診】

対象:40,50,60,70歳になる方

費用:1500円。(但し、70歳の方、生活保護受給者、市民税非課税の方は無料)

内容:歯科検診、歯周ポケット検査など

対象者には、鹿児島市から「いきいき受診券」が送付されます。

 

【お口元気歯ッピー検診】

対象:75~76歳の鹿児島県民

費用:無料

内容:むし歯、歯周病、入れ歯などの相談、検診や諸症状の改善指導も行います。

対象者には鹿児島県後期高齢者医療広域連合から受診券が郵送されます。

 

受診される際は、事前にご予約の上、受診券など必要なものを忘れずにお持ちください。

その他ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

定期的な歯科検診を受けて、美しい歯を保ちましょう!

 

 

カテゴリー: ブログ

マウスピースの効果をしっていますか?

皆さんこんにちは!

歯科助手の阿久根です。

 

11月に入り気温も一気に下がり

風邪を引きやすい時期になってきましたね!

みなさん体調に気をつけてお過ごしくださいね☆

 

さて、みなさんは ” マウスピース ”の効果についてご存知ですか?

マウスピースとは夜寝る時に装着し、

睡眠時の歯ぎしりを防ぐための器具です。

歯ぎしりをすることで歯の表面が削れてしまい

しみる症状が起きるようになったり、歯が割れてしまったりすることがあります。

そのような状態にならないためにも当医院では

マウスピースを装着することをおすすめしています。

↓ 実際のマウスピースの写真です

ブログ用

このように透明なのでつけても目立つことはありません(^^)

「顎が痛い」 「家族から歯ぎしりをしていると言われる」

または「朝起きたときに顎が疲れる」といったことがあれば

もしかすると歯ぎしりが原因の可能性がありますので

一度マウスピース治療を受けてみられてくださいね!

カテゴリー: ブログ

Page Top