高品位セラミックのブリッジできれいな前歯へ!

k-17450

今回は神経の治療のやり直しと、他院で治療した被せ物の歯がしっくりこないという審美的な理由で、当院に相談に来られた30代女性の症例です。

a

写真で分かるように術前では前歯の色が不自然で、歯茎も痩せていることが分かります。
(白矢印の部分)

治療するにあたって気をつけたことは以上の2点に加えて、向かって左側の前歯2本の歯肉からの立ち上がりを自然にするということでした。
(黄色矢印部分)

 

a02

歯肉には今までの治療の傷跡が残っていました。
今回はこのような傷跡が目立たないように、切開線を設定しました。

 

a03

前歯のブリッジを外してみると歯が抜けた部分の顎の骨と歯肉にかなり吸収が起こっていました。そこで、歯槽骨と歯肉を元通りに膨らますために人工骨の補填材を入れました。
治療後、歯肉の状態が落ち着いてから、審美的な歯の治療を始めました。

 

a04

高品位セラミックの被せ物です。周りの歯と色調・透明感を合わせて製作しますので、違和感のない美しい歯並びになります。

 

a05

高品位セラミックの被せ物は金属を使っていないので裏側も白く綺麗です。

 

a06

前から見ると歯の根の部分が自然に見えるように治療完了となりました。
当院は審美歯科専門医院です。今までの治療で納得いかない方はどうぞ遠慮なくご相談下さい。

患者様よりメッセージをいただきました。

お客様の声
※画像をクリックで拡大

カテゴリー:

出っ歯を矯正で治療

k-15524

20代女性、矯正治療の症例です。
出っ歯で歯並びが悪く、「人前で話しすのが苦手」、「写真をとる時に口を開けて笑えない
とのお悩みで当院へ矯正の相談に来られました。

a01

 

a02

今回は左右の小臼歯を抜歯して、矯正装置を装着して歯並びを改善する治療計画を立てました。

a03

ワイヤーの弾性(しなり)で歯を動かしていきます。
歯とワイヤーを接続するブラケットは目立たない透明なものを使います。

 

a04

徐々に歯が移動して、きれいな歯並びになっていきます。

矯正装置の装着中は次の点に注意します。

  • 装置が壊れることがあるので、硬いおせんべい等、噛むときに歯に強い力がかかるものはさける。
  • ガムやキャラメルなどは矯正装置にくっつくのでさけてください。
  • 装置を装着している間はとても汚れやすいです。毎食後に必ず歯磨きをしてください。
    当院では専用の歯ブラシも取り扱っています。

a05

今回の治療期間は3年6ヶ月と長い期間になりましたが、治療後は出っ歯もなくなり、きれいな歯並びになりました。

これからは自信を持って笑えます」と感想を頂き、スタッフ一同嬉しく思います。

患者様よりメッセージをいただきました。

お客様の声
※画像をクリックで拡大

カテゴリー:

前に出ている変色した前歯を治したい

a-1085

20代女性の症例です。
前歯の差し歯の変色と前に出ていることがお悩みで当院の相談に来られました。

a01

 

a02

今回は高品位セラミックで変色した前歯と歯並びをきれいにする治療計画を立てました。
高品位セラミックですと、金属を使っていませんので変色の心配がありません。

 

a03

今回の治療で使用する高品位セラミックです。自然の歯のように透明感があります。
患者様の周りの歯に合わせて、色、形も笑ったときにキレイな歯並びになるように作ります。

 

a04

治療後の写真です。
歯並びもきれいになり「これからは人前で自信を持って笑うことができます」と感想を頂き、スタッフ一同嬉しく思います。

 

前歯でお悩み方、医療法人健勝会の3つ医院に一度ご相談ください。

患者様よりメッセージをいただきました。

お客様の声
※画像をクリックで拡大

カテゴリー:

出ている前歯をセラミックのブリッジで治療した症例

a-1339

20代女性の症例です。
当症例ブログをご覧頂き、前歯のご相談で来院されました。

a01

 

a02

今回の症例は「10年前に治療した左上の前歯(向かって右です)が飛び出てきて抜けかかっている。」ということが主訴でした。

 

レントゲンで診てみると抜けかかっている前歯は抜歯が必要でした。今回は「セラミックのブリッジ」での治療計画を立てました。

a03

抜いたらすぐに仮歯をつくりました。

 

a04

歯が抜けたら歯茎がやせて陥没しますので、元通りの形に歯茎を膨らます手術をしました。

 

 

a05

術後の歯茎が腫れが落ち着いてきたらいよいよ型取りをします。
シェードガイド(色見本)を使って色あわせを行い、自然の歯と同じような見た目のブリッジを作成します。

 

a06

歯が抜けた部分の歯肉とセラミックが接するところはオベイド・ポンティック処理していますので、抜けた部分が目立ちません。

a07

きれいな前歯になり、「以前の自分の歯がみたい」と治療の仕上がりも患者様にも満足していただけました。

前歯でお悩み方、医療法人健勝会の3つ医院に一度ご相談ください。

患者様よりメッセージをいただきました。

お客様の声
※画像をクリックで拡大

カテゴリー:

高品位セラミックで前歯をキレイに

k-17401

20代女性、セラミックで前歯をきれいにした症例です。

「以前、他院にて治療した前歯の変色が気になる。キレイにして欲しい」と審美的な改善を希望して来院されました。
今回はオールセラミックと白い土台での治療計画を立てました。

 

1

 

2

術前の写真です。差し歯はプラスチックの冠で金属の土台が入っていました。

差し歯は色が均一で、つや、透明感なく、自然の歯と比べると違和感があります。
金属の土台は年月が経過すると溶け出し、歯肉が黒く変色しています。

 

3

今回治療で使用するセラミックの被せ物です。自然の歯と同じような美しい透明感があります。

 

4

セラミックの歯を被せました。
土台にも、 白い土台(ファイバーポスト)を使っていますので、歯肉の変色や金属アレルギーの心配がありません。

セラミックの差し歯で治療することで、きれいな前歯になりました。
口元がきれいだと口を開けて笑えるようになり、また、顔全体の印象も変わります。

前歯の変色や歯肉の黒ずみでお悩みの方は一度ご相談下さい。

カテゴリー:

Page Top