乳歯が抜けても永久歯が生えてこない場合のインプラント症例

k-16855

今回の症例は20歳代女性の、大人になっても抜けなかった乳歯が虫歯になって来院された症例です。

imp3

 

乳歯の虫歯の部位をレントゲンで確認すると、後続永久歯が確認できませんでした。(永久歯の先天欠如)
この乳歯が抜けた後に歯を入れる方法には3つの方法があります。

  1. 1本だけの取り外し式の入れ歯を入れる。この方法は前後の歯に銀の輪っかをかけて1本入れ歯を留める方法です。固定式ではありませんし、バネが見えます。
  2. 前後の歯を削って固定式のブリッジを入れる。健康な歯を削りますので、虫歯ではない歯も犠牲になります。保険診療では3歯とも銀歯になります。
  3. 抜けたところにインプラントを入れてその部分だけの治療を行います。前後の歯を犠牲にすることはありません。

今回は前後の歯を犠牲にせずに治療できるインプラントでの治療計画を立てました。

症例ブログ用2

抜歯当日にインプラントを埋入する「抜歯即時埋入法」で治療を行いました。
手術回数が1回で済みますので、患者様の精神的、肉体的負担を軽減することができます。また、通常のインプラント手術と比べて治療期間も短くなります。

 

下顎の2本が先天欠如の症例

症例 Before

20代男性の永久歯の先天欠如の症例です。やはり乳歯が虫歯になっていましたので、インプラントで治療いたしました。

今回は症例を2つ紹介しましたが、永久歯の先天欠如の患者様は珍しくはありません。(日本小児歯科学会の報告によると、10人に1人の割合とのことです。)

永久歯の先天欠如の方で大人になっても乳歯が残っている場合もありますが、残念ながら虫歯になっていることが多いようです。
乳歯が虫歯になった場合、エナメル質と象牙質が永久歯に比べ少なく、約半分ぐらいの厚さしかありませんので、虫歯の進行が早く、抜歯することになります。

抜歯したまま歯が無い状態ですと審美(見た目)的に美しくなく、健康な隣の歯にも悪影響を与えます。

当院では抜歯後の治療方法の一つとしてメリットの多いインプラントをおすすめしています。

インプラントについて詳しく知りたい方は無料カウンセリングも行っておりますので、お気軽にお問合せください。

  • ローズ歯科 アミュプラザ鹿児島
    0120-114-418
  • ローズ歯科 オプシアミスミ
    0120-68-1818
  • こうづま歯科 鹿児島市坂之上
    099-262-2600

カテゴリー:

前歯の変色を高品位セラミックで治療して自信のある笑顔に!

30代女性の前歯を綺麗に治療した症例です。

a01

初回来院時に着色が気になるとの相談を受けました。

お口の中を診せていただくと他の歯科医院で前歯をコンポジットレジン(歯科用プラスチック)で詰める治療をしていました。

レジンで治療した箇所が2次カリエス(むし歯)になっており、また変色もしていました。

レジンはいわゆるプラスチックですので、年数が経つと中から黄色く変色します。着色はクリーニングなどで綺麗にすることが可能ですが、変色したレジンは元の状態に戻せません。

今回は高品位セラミックの差し歯で「綺麗な前歯」を取り戻す治療計画を立てました。

もちろん高品位セラミックなので変色の心配もありません。

 

高品位セラミックの特徴として、審美性、安全性にメリットがあります。

  • 透明感があるのでご自分の歯(土台部分)と色が馴染みやすい。
    健康な歯と違いが分からないほど。
  • 色・形をひとり一人に合わせてこまかく調整できる。
  • 劣化や吸水性が無いので変色の心配がない。
  • 金属を使わないので金属アレルギーにならない。

Before

症例 Before

前歯にすき間があり、変色し、歯の下の部分が欠け見た目が良くない状態でした。

After

症例 途中経過

治療後の前歯です。

高品位セラミックで治療することにより、変色、すき間がなくなり、形もきれいになりました。

写真でも分かるように透明感がありますので、自然の歯と区別がつきません。

本症例では同時にホワイトニングも施術しました。今回治療した前歯と合わせて、きれいなスマイルラインになりました。

これからは自信をもって笑えると思います。

 

 

 

医療法人健勝会ではむし歯、歯周病を治療するだけでなく、美しい笑顔を取り戻せるように<審美性>にこだわって治療計画を立てます。

前歯でお悩み方は医療法人健勝会の3つ医院に一度ご相談ください。

・こうづま歯科
・ローズ歯科 アミュプラザ鹿児島プレミアム館7F
・ローズ歯科 オプシアミスミ1F

専門カウンセラーが「綺麗な前歯」を取り戻せるように治療方法などを分かりやすくご説明いたします。
ご来院お待ちしております。

カテゴリー:

歯肉のメラニン色素除去と前歯の形の改善で口元を改善しました!

k16987

30代女性の症例です。

他院で以前治療した前歯の差し歯の色形と、歯肉のメラニン色素沈着が気になると来院されました。

診断してみると歯肉に黒ずみがあり、前歯2本は不自然な形で被せてありました。

今回は前歯2本を高品位セラミックの被せ物へと、歯肉のメラニン色素をレーザーによって除去するという治療計画をいたしました。

 

001

 

まず歯肉の変色ですが、原因にはメラニン色素沈着によるものと、被せ物による歯肉の変化が考えられます。

どちらの場合にも放置しても健康に影響はありませんが、やはり見た目が気になります。

今回はレーザー治療を行いメラニン色素を除去していきます。

レーザーによるメラニン除去

症例 Before

黒ずみに応じてレーザー治療を数回繰り返し、メラニン色素を除去していきます。

 

レーザー治療後

症例 途中経過

メラニン色素の沈着ぐあいによってはレーザー治療を数回繰り返します。
本症例では3回レーザー治療を行い、歯肉は健康的なピンク色に治りました。

また、他の自分の歯はホワイトイニングも行いましたので白くなりました。

高品位クラウンによる前歯の治療

症例 After

ホワイトニングした周りの歯の色に合わせて高品位セラミックの被せ物で前歯2本を治療しました。

高品位セラミックで治療することにより、透明感のある自然な前歯になり、周りの歯と比べても違和感のないきれいな歯並びになりました。

 

こうづま歯科医院、ローズ歯科医院ではレーザー治療器を準備しております。

歯肉の黒ずみ(メラニン)の除去以外にも、麻酔、歯周病治療、歯根の治療、など様々な症例に対応しています。

またレーザー治療器は副作用がなく、妊娠中の方、高血圧の方、薬を服用中の方でも安心して治療をお受けいただける機械です。

 

歯の色、形などの見た目だけでなく、歯肉の色でお悩みの方も当院で一度ご相談ください。

高品位セラミック

レーザー治療器

症例 Before
症例 After

今回、実際に使用した高品位セラミックの被せ物です。

レーザー治療器はこうづま歯科医院本院、アミュプラザローズ歯科、オプシアローズ歯科の3院ともに設置しております。

カテゴリー:

3年前の治療も保証制度で安心です

k-15248

b01
30代女性の症例です。

当院にて3年前に治療したラミネートベニアが外れたと来院されました。
3年前の当時の症例ブログはこちら
(ラミネートベニアについての詳しい内容も書かれています。)

2本のラミネートベニアのうち1本だけ取れてしまいましたが、取れてしまったセラミックには欠けた部分もなく、土台部分の歯も問題はなくそのまま再着することができました。
1日で元通りになり患者様にも大変喜んでいただきました。

ラミネートベニアが取れた状態

症例 途中経過

ラミネートベニアが取れた状態の写真です。

再セット

症例 After

取れたラミネートベニアを再着した状態です。

治療から3年たった現在も以前と変わらず白くて綺麗な状態を保っています。

治療に使用した高品位セラミックは傷が付きにくく、汚れもつきにくいという特徴がありますので万が一外れてしまった場合でも再セットが可能です。

症例 Before
症例 After
症例 Before
症例 After

3年前に実際に使用した模型とラミネートベニアです。

今回の症例ではセラミックの差し歯が欠けることがなかったので、そのまま再セットできました。

もし、欠けた場合でも、こうづま歯科医院・ローズ歯科医院の自由診療には保証制度があります。

これは、決して高品位セラミックがすぐに破損してしまうというわけではなく、少しでも患者様に安心、信頼して頂く為の制度です。

歯を削る前のカウンセリングや治療後の保証制度が充実しているため患者様に安心して治療を受けていただけます。

前歯でお悩みの方、こうづま歯科医院、ローズ歯科医院(アミュ・オプシア)3つの医院いずれでもご相談可能です。是非一度ご相談ください。

カテゴリー:

歯列矯正できれいで健康な歯並び

k14936

30代女性 歯列矯正の症例です。

歯列矯正は審美的に見た目がよくなることはもちろん、虫歯や歯周病のリスクを軽減することができます。

top
 

本症例の患者様はもともと当院でむし歯を治療し、治療後は定期的なメンテナンスで通院されていました。

定期的なクリーニングで予防をする中で、虫歯・歯周病予防の観点から歯列矯正のお話を担当衛生士からさせていただきました。

歯列矯正は見た目の改善だけでなく、歯が並ぶことでブラッシングによる清掃がしやすくなり歯並びが悪い人に比べると虫歯や歯周病になるリスクが低くなります。

初診時から歯並びが気になってはいたものの「矯正治療となると不安があった」とのこと。虫歯治療やクリーニングでご来院していただくうちに、不安が解消されたそうです。

Before

症例 Before

上の歯が並びきらず、歯が重なっていることがわかります。

この状態では重なっている部分のブラッシングがしづらく、虫歯や重度の歯周病になるリスクが非常に高くなります。

矯正治療中

症例 途中経過

矯正治療中の写真です。

下の歯並びが比較的きれいな状態だったので、上顎の歯のみ歯列矯正を行いました。

当院では目立ちにくいセラミック製の器具を使用します。

左側の写真はピンク色のゴムでワイヤーを固定しています。右側の写真のような目立ちにくい透明のゴムもあります。矯正器具が目立つのが気になるという方はご相談ください。

After

症例 After

約1年半の治療期間で歯並びが改善されました。

口元の印象が大きく変わり、患者様からも「口元の印象が違うだけで、気持ちも明るくなり積極的に人と話をする機会が増えた」とおっしゃっていただけました。

当院では歯科矯正を見た目はもちろん、健康なお口を保つためにおすすめしています。

大人になってからでも遅くありません。歯並びでお悩みの方はご相談ください。

 

【成人矯正のメリット】

  •  子供とは異なり、ご自身で説明を受け納得し治療を開始するので治療がスムーズ。
  •  矯正治療中のブラッシングなどの自己管理が子供よりも正しくできるので虫歯や歯周病になるリスクが低くなる。
  • 成人の治療は成長に伴う顎の発育がほとんどないため歯列矯正治療計画を立てやすい。

 

患者様よりメッセージをいただきました。

お客様の声
※画像をクリックで拡大

カテゴリー:

Page Top