2016/06

金属を使わない義歯

前歯のむし歯と奥歯の歯がない多数歯欠損の40代女性の症例です。
今回は、一般的な義歯よりも審美的によい金属のバネを使用しない義歯を作成しました。義歯が入っていることが分かりにくいと思います。
前歯は、保険適用の材料で治療しました。
自分の歯と義歯の境目が目立たないので、患者様本人も満足のいく結果が出ました。担当した私(上妻)も非常に良かったと思います。

01
02

金属のバネを使わない義歯

 

03

一般的な義歯ですと矢印の箇所に金属が見えます。

一般的な義歯と比べて

  • 一般的な義歯は矢印の箇所に「金属のバネ」を使用しますが、ノンクラスプデンチャーは金属のバネを使いませんので、口腔内に入れても義歯と気づかれません。
  • 薄く、軽い弾力性のある素材で作成しますので装着したときの違和感も軽減されます
  • 金属を使いませんので、金属アレルギーの心配がありません。

当院では一般的な義歯だけでなく、審美的、機能的にも優位な「ノンクラスプデンチャー」義歯での治療にも対応できます。
「入れ歯」に抵抗がある方や、現在の義歯に違和感を感じたり、見た目が気になっている方は当院に一度ご相談下さい。

カテゴリー:

Page Top