2015/08

前歯の隙間は「削らず一日で治療」

a-697

30代女性の症例です。
前歯の隙間が気になると相談がありました。
お口の中を診せていただき、「ダイレクトボンディング」での治療方法をご説明いたしました。

a01

ダイレクトボンディング法の特徴

  • 歯を削らずに歯の隙間や歯の形を改善することができます。
  • 治療が1回で終わるので、患者様の負担が最小限ですむ。
  • 術者のセンスとテクニックが結果に大きく影響する。

a02

今回はホワイトニングも同時に施術します。

 

a03

気になっていた隙間はなくなり、自然の歯と同じような透明感のある美しい前歯ですので治療した箇所も分かりません。

今回施術した「ダイレクトボンディング法」の仕上がりは歯科医師のテクニックに大きく左右されます。
当院は審美歯科年間300症例の歯科医師が担当いたしますので、安心して治療ができます。

前歯の隙間でお悩み方、医療法人健勝会の3つ医院に一度ご相談ください。

カテゴリー:

奥歯のインプラント

k-17271

60代男性の症例です。
抜けた左下の歯の相談で来院されました。

a0101

このままにしておくと噛めないだけではなく、周りの歯にも悪影響を与えます。

周りの健康な歯を削りたくない、入れ歯は良く噛めないとのことでしたので、インプラントでの治療計画を立てました。

 

a02

インプラント一次手術では、歯肉を切開しインプラント体を顎の骨(歯槽骨)に埋め込みます。

3ヶ月後、インプラント体と顎の骨が結合しましたので、二次手術を行い、被せ物の土台を装着します。

 

a03

高品位セラミックの被せ物です。色、形が自然に見えるように製作します。

セラミックをインプラントにスクリューで固定する方法で歯を作りました。

a04

 

 

a05

矢印の箇所が今回インプラントで治療した歯です。
どの歯がインプラントで治療した歯か分からないほど周りの歯に調和しています。

歯を失ってそのままにしている方はいませんか?
当院のインプラント治療は患者様のお悩みを専門のカウンセラーがお聞きし、審美歯科年間300症例の実績のある歯科医師が患者様一人ひとりのお口の状態に合わせて治療計画を立て、十分に説明し患者様が納得してから治療を行います。

インプラント治療に興味のかる方は医療法人健勝会こうづま歯科医院、ローズ歯科アミュプラザ院、ローズ歯科オプシアミスミ院の通いやすい医院へまずはご相談ください。

カテゴリー:

矯正とインプラントで美しい歯並びに

k-17068

a01

20代女性の症例です。
前歯の隙間と、抜けている上の歯をインプラントで治療したいと来院されました。

 

a02

お口の中を診せていただき、次のような治療計画を立てました。

  • 前歯の隙間は矯正での治療
  • インプラント治療する前にインプラントを埋めるスペースをつくることが必要でしたので、矯正治療でスペースをつくります。

 

a03

矯正治療で前歯の隙間がなくなりました。
写真のように透明なブラケットを使用していますので矯正中も目立ちません。

 

a04

上くち びると歯肉をつないでいる上唇小帯が太く、前歯の隙間の原因になっていました。

今回の症例ではレーザーで切除します。レーザーをあてることで人工的なカサブタができますので、出血も少なく早く治ります。

 

a05

矯正治療でインプラントを埋めるスペースができましたので、インプラント治療を行います。

 

a06

白い土台(アバットメント)を使用しますで、最終的な歯を被せても金属が透けて見えることがなく、自然の歯と同じくらい美しい仕上がりです。

 

a07

今回の症例では矯正とインプラント治療できれいな歯並びになりました。
当院では患者様のお悩みを専門のカウンセラーがお聞きし、審美歯科年間300症例の実績のある歯科医師が患者様一人ひとりのお口の状態に合わせて治療計画を立て、十分に説明し患者様が納得してから治療を行います。
前歯の隙間でお悩みの方は医療法人健勝会こうづま歯科医院、ローズ歯科アミュプラザ院、ローズ歯科オプシアミスミ院の通いやすい医院へご相談ください。

カテゴリー:

Page Top