2014/12

前歯の歯並びを矯正せずに治療した症例

o-5337

20代女性の症例です。

前歯の変色と、1本だけ前に出ている歯並びが気になるとの事で来院されました。

当院の症例ブログにて自分と同じような歯並びの症例が歯列矯正無しで改善されているのをご覧になり、
「私の歯もきれいになるかもしれない」と思われ来院されました。

なるべく早く変色と歯並びを改善したいとのことで、高品位セラミックを被せる治療計画を立てました。

Before

症例 Before

前歯の長さが少し短く、横から見ると前にでています。また、神経を抜いているので変色しています。

金属を使用しない高品位セラミックの被せ物の治療をする前に、ホワイトニングを行いました。
高品位セラミックの被せ物は患者様一人一人の歯の色に合わせて、作製します。
そのため、術前に他の歯を白くてきれいな歯にしておくことで術後の仕上がりが一段と明るく美しい口元になります。

After

症例 途中経過

高品位セラミックを被せる治療で、歯の色も歯並びも改善されました。

横から見たときの歯並びもきれいです。

患者様も「長年気になっていた歯並びが1本治療するだけできれいになった!」と大変満足されていました。

高品位セラミックは、通常の差し歯と比べ審美的に美しいだけではなく汚れや傷がつきにくく、2次虫歯になりにくいなどのメリットがあります。

当院の審美歯科症例は年間300症例あり、老若男女問わず多くの方が長年悩んでいた歯のお悩みを解決されています。
前歯でお悩みの方、ぜひ一度当院の無料カウンセリングでご相談ください。

カテゴリー:

高品位セラミックで綺麗な前歯

o-3417

30代男性の症例です。
仕事中に転倒し前歯が欠けてしまい、当院に来院されました。

レントゲンで診て見ると神経が残せない状態でした。

beforeafter

写真のように前歯が欠けた場合、治療方法としましては、「レジン(歯科用プラスチック)充填」、「被せ物による治療」等があります。

今回は患者様が「高品位セラミックの被せ物」での治療をご希望されました。

実は、隣の歯も3年前に当院で高品位セラミックで治療をしており、患者様も高品位セラミックのメリットを十分理解していたようです。

見た目も綺麗な高品位セラミックの被せ物と金属を一切使用しない土台(ファイバー)を使用した治療を行いました。

After

症例 Before

3年前に装着した被せ物も汚れにくく、予後も良いので今回装着した高品位セラミックと共に周りの歯と調和しています。

高品位セラミックには

  • 年数が経過しても変色せず美しい、
  • 透明感があり、天然歯の様に自然である

という特徴があります。

 

当院は、審美歯科治療年間300件の症例治療前の無料カウンセリング保障制度がありますので安心して治療を受けていただけます。

前歯は顔の印象を左右する大切なパーツです。前歯でお悩みの方は是非一度ご相談ください。

カテゴリー:

Page Top