2013/03

差し歯を天然歯のようにきれいにしたい

20代女性の「差し歯の色」と「歯ぐきの着色」を審美的に解決した症例です。
01
赤色の矢印で指してある歯は金属の土台と表面のみプラスチックが貼り付けてあるも銀歯(前装冠)が入っていました。
青色の部分矢印は黒くなっていた部分です。
02
歯茎をレーザー治療できれいにしました。
03

そのあとに、赤色の矢印で指してある歯に白い土台とセラミッククラウンを被せました。

歯の色も歯茎も自然で健康になり綺麗な歯茎と歯に戻りました。

カテゴリー:

前歯のすき間を一日で綺麗に

前歯のすき間が気になってご来院された30代女性の症例です。

s20120317140114

上の前歯のすき間以外はとても綺麗な歯並びです。

そこで今回行った治療がダイレクトボンディングという方法です。

すき間が空いている歯と歯の間を、光で硬化するプラスチックで直接埋める方法です。

s20120317142744

たった1日で前歯のすき間が改善されました。どこを埋めたのが見分けがつかないほど自然にすき間を埋めることができました。

 

s20120317144435

患者様も大満足でご帰宅されました。

患者様から感想文をいただきましたので掲載いたします。

 

s20120322145123

 

 

 

カテゴリー:

矯正日記 番外編 001

こんにちは。

今回の矯正日記は番外編です。
現在、こうづま歯科医院・ローズ歯科医院スタッフでは5名のスタッフが矯正治療を行っています。

番外編では他のスタッフの症例を紹介します。

今回の症例は歯科衛生士のHさんです。
この写真は開咬(かいこう)と呼ばれる不正歯列の例です。
歯と歯をかみ合わせたときに前歯がかみ合わず、歯と歯の間にすき間が出来てしまいます。

 

s20130309163643

 

この症例の場合、抜歯は行わず矯正治療に入りました。
矯正と言うと抜歯が必要なイメージがありますが、症例によっては抜歯を行わないケースもあります。

 

s20130309163937

 

 

矯正治療を開始して5ヵ月後で歯列が綺麗に整ってきています。
これから上下の咬み合わせを調整していきます。この症例の場合約1年ほどで治療は終わる予定です。

今後も、様々な症例の矯正治療を紹介していきます。

お楽しみに♪

カテゴリー:

Page Top