2013/02

長年悩んだ前歯の形を治したい

前歯の歯並び(向き)を高校生の頃から気にしていた20代女性の症例です。
矯正は見た目や治療期間がかかるのではないかと思われ歯医者に相談することなく
今まで悩んでいたそうです。
インターネットで「歯並び」を検索し当院の審美治療を受診されました。

s20130309180130

s20130309182559

長年悩んでいたこともあり、すぐに治療に入るのは不安だと思い
治療前の患者様の歯型を基に、模型で仕上がりの状態を
作製しどのようになるのかイメージできたところで治療に入りました。

歯並びを改善する方法は様々ありますが、今回はオールセラミックでの治療になりました。

前歯と周りの歯との微妙な色のバランスや角度、位置などを調整し最適な被せ物が出来上がりました。

s20130223123709s20130223123728

 

 

 

 

 

治療期間:約1ヶ月

患者様から感想をいただきました。歯並びで悩まれていらっしゃる方は是非ご参考ください。
s20130309094211

カテゴリー:

矯正日記005

こんにちは。

矯正日記5回目です。

今回はブラケット装着です!

私がしたのは「ワイヤー矯正」です。
歯列矯正にも様々方法がありますが、今回の私の症例では
「ワイヤー矯正」が一番良いとの事で選択しました。

ひと口に「ワイヤー矯正」といっても、その中にも種類があります。
それは・・・、ブラケット(歯の表面につけるボタンのようなもの)の材質です。
当院では「メタルブラケット」と「セラミックブラケット」の2種類を扱っているので、
私は目立ちにくい「セラミックブラケット」選択しました。

実際に装着した写真がこちらです。

 

s20130213114337

 

写真でもお分かりいただけると思いますが、ギラギラしていないので本当に目立ちません。
今回は、「セラミックブラケット」と「ゴールド色のワイヤー」と「オレンジ色のゴム」を装着しています。

 

s20130213115226

 

 

口を開けたときの写真です。この写真だと、ワイヤーが曲がっている様子がよく分かります。
歯が並んでくるとワイヤーがきれいにU字になります。
キレイなU字になることを計算・想定しながらブラケットを歯に装着するのでドクターの正確な技術が求められます。

ワイヤーの色はワイヤーの太さによって異なります。
より強い負荷をかける時にはシルバー色のワイヤーになります。
今回は初めてワイヤーを装着したのでやわらかいゴールド色のワイヤーを装着しました。
ブラケットにワイヤーを装着するためのゴムの色は患者様ご自身で選んでいただけます。
私はオレンジ色にしましたが、目立ちにくい「クリア」や「アイボリー」
もあるので大人の女性の方にはクリアやアイボリーが人気です。

現在、私の口の中にはクワドヘリックス(矯正日記003参照)と
ブラケット・ワイヤーが入っています。2週間後調節をして、
様子をみていずれクワドヘリックスが外れる予定です。

次回は調整の様子をUPします。

お楽しみに♪

カテゴリー:

何度もすき間が空いてしまう前歯をキレイに整えたい

高校生の頃から矯正治療で前歯のすき間を治療し続けていた30代女性の症例です。他院で治療をされていましたが通院をしないでいるとすぐにすき間が広がり、矯正器具をつけたり外したりの繰り返しだったようです。しっかり治せる方法はないか調べていたところ当院ホームページの審美治療にたどりついたとの事でした。ご来院時の画像はだいぶすき間が空いています↓。
s20130209165419
s20130209165437
まず矯正器具で前歯の位置を正しく整えます。矯正期間は約6ヶ月でした。
s20130216102039s20130216102055

 

 

 

 
前歯の位置が整った後、再び開いてこないように今回は強度もあり
天然歯に近いジルコニアで連結した被せ物をセットしました。

s20130209165604 s20130209165543

 

 

 

s20130209165621

 

治療期間:約7ヶ月

患者様から感想文をいただきました。
s20130216142446

当院では患者様の様々な審美的要求にお応えする治療方法をご用意しています。
ただ医療としての治療を行なうだけでなく違和感のない自然な状態で
仕上げ今まで以上に快適な生活を送っていただけるような医療に取り組んでいます。

審美治療の詳しい内容はこちらをご覧ください。

カテゴリー:

Page Top