2012/07

変色した前歯を天然歯のように美しく

s20120702123515
30代女性の症例です。前歯の変色が気になるということでご来院されました。
s20120702123554
診断の結果、被せ物の治療が必要となりました。患者様とカウンセリングを行い、
オールセラミックスの差し歯を選択されました。通常の保険内治療では、金属の被せ物にプラスチックを貼り付けるのが一般的ですが、
何年も使用するとプラスチックの部分が変色したり、
金属の土台の影響で歯茎が黒ずんできたりと、見た目が悪くなるうえ、
金属の土台では歯根にかける負担が大きくなってしまいます。

患者様が選択されたオールセラミックスは、
最新の技術により変色しにくくなっています。
さらに土台をガラス繊維でできた白いファイバーポストにすることにより、
より自然歯に近く、金属の土台の場合に起こる歯茎の黒ずみもありません。
歯根にかける負担も大変少なくなっています。

s20120706125816

s20120706125901

さらに本院ではクリスタルアイを使用しています。
クリスタルアイとは、自分の歯の色をデータ化してセラミックスを製作するので
自分の元の歯と馴染みが大変良いうえ、
周りの光の環境で差し歯の見た目が変わることがありません。
プラスチックの差し歯では、
照明の種類により見た目が変わってしまうので違和感がでてしまいます。
s20120707093253
自分の周りの歯と違和感がない仕上がりになりました。前歯は顔の印象を決めるとても大切な歯なので、
より良い治療を選択していただくことにより患者様に笑顔になっていただきました。

カテゴリー:

Page Top