2012/01

歯並びを綺麗にしたい!

こうづま歯科医院の分院・ローズ歯科医院での症例です。

20代の女性で、前歯の歯並びが気になってご来院されました。
2年ほど前にも歯並びが気になり矯正も検討されたそうですが期間などの問題もあり、そのままにしていたそうです。

今回、患者様のご希望は
●矯正はあまりしたくない
●なるべく前歯の2本のみで改善したい
とのことでした。

カウンセリングの結果、透明感があり天然歯に一番近い色を表現できるオールセラミックスによる治療を選択されました。オールセラミックスでの治療は金属を使用しないので機能的・審美的にも今回の治療に適した治療方法です。
今回の治療では「ファイバーコア」という土台と「セラミッククラウン」という被せ物を使用しました。どちらも透化性があり歯質により近い性質なので周りの歯と馴染みます。また、患者様が気になされていた歯並びも「口腔内写真・模型」を元に、歯科技工士に歯並びを綺麗に改善するような被せ物の作製を依頼することで歯並びが綺麗に改善されました。

 

s20120111110515

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s20120111110538

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回患者様が審美歯科による矯正を知られたきっかけは、当院が発行している「歯っぴぃ通信」という院内新聞での症例紹介だったそうです。

s20120112182513

 

 

 

 

 

 

 

 

歯っぴぃ通信最新号(平成24年1・2月号)は現在配布中です!
当院では症例ブログをはじめ、様々な症例を患者様にご提示しカウンセリングを行っていますので歯並びや歯の色が気になっていらっしゃる方は是非一度ご相談下さい。

カテゴリー:

Page Top