2011/03

前歯の変色と形をきれいにしたい

s20110326094928 s20110326094954 s20110326095012 s20110326095037

 

この変色している歯と近くの前歯を自然な仕上がりにするため、まず土台となる歯の芯をファイバーコアにしました。被せる歯もオールセラミックにすることで、より自然な歯に近づけることができました。

オールセラミックは、仕上がりが天然の歯に近く、歯ぐきの炎症を引き起こすこともありません。またプラーク(歯垢)も付きにくい為日常のブラッシングで落とすことができ今後の患者様の歯のお手入れにも最適な素材です。

ご自分の前歯で不自然さを感じていらっしゃる方は、是非一度ご連絡ください。当院なら、きっと笑顔に自信が持てるように改善できます! 

 

カテゴリー:

前歯を白くきれいな形にしたい

神経がないため変色してしまった前歯の色を違和感なく白くしたいという30歳代女性の症例です。まずはホワイトニングで前歯と周りの歯を白くし、その周りの色に合わせて前歯の色を調整します。

s20110312165642s20110312165328

 

今回は表面はオールセラミック、内面は強化セラミックを使ったエンプレスを前歯に使用しました。前歯は人の笑顔の印象を決めるとても重要な場所ですので、その人に合った色や形に仕上げるため相当な技術が必要になります。
オールセラミックは素材そのものの粒子が細かいため唾液が入り込むすき間がなく、変色しにくい特性があります。このことで、長い間白くつややかな前歯を保つことができます。また同時に前歯のすき間も改善され、より自然できれいな前歯になりました。

s20110312094001 s20110312164914

 

 

自分の歯を芯にして、エンプレスを装着することでさらに自分の歯としてなじみますので、これからきっと患者様にもステキな笑顔が増える事と思います。 

カテゴリー:

前歯の変色が気になる

小さい頃から前歯の変色に悩み、行かれた歯医者で前歯を削り治療してもらったそうですが思うように治らず悩まれ来院された30歳代女性の症例です。

 

s20110307095935 s20110307095953 s20110307100028

 

できるだけ自然な白さに近い状態に仕上げるため、
初めにホワイトニングを2回行い、周りの歯も明るくなったところで前歯の色を合わせます。

s20110307143411

 

 

今回はラミネートベニアという治療方法で行いました。このラミネートベニアは素材がセラミックで出来ていますので自然な色合いと歯垢がつきにくい特性があります。
また、歯の表面だけ削って貼り付ける方法ですので、自分の歯を削る面積も少なく神経を抜く必要もありません。長年前歯の変色に悩まれていた患者様にとっては、ご満足いただける結果となったようです。 

 

カテゴリー:

前歯の色を自然な色にしたい

前歯の神経を抜いて黒くなってしまった歯が気になり来院された30代女性の症例です。
表面はオールセラミック、内側は強化セラミックで作られたエンプレスを使用しました。

s20110307102758 s20110307102818 s20110307102836 s20110307102849

 

歯の芯となる部分にはファイバーコアを使用することで光を通し、より被せもののセラミックが周りの歯と違和感がでることなく仕上がりました。これで今後何十年つけていても歯茎のふちが黒ずんでくる心配がありません。前歯の治療には審美的に優れた方法です。
人の目線が一番気になる前歯の色を解決し、笑顔に自信の持てる毎日を過ごしていただければ嬉しいです。

 

 

カテゴリー:

Page Top