2010/10

折れた前歯をもとの歯のようにきれいに治したい

今回は食事中に前歯が折れた20代女性の症例です。この方の前歯は、既に神経をとってあり、しばらくそのままの状態で生活をされていたようです。神経をとった歯は、枯れ木のような状態になりとても折れやすいです。神経は栄養を運んだりするので、歯を支える上でとても大切な役割を果たしています。

実際の処置は、最初にホワイトニングで歯を白くし、その後周りの歯の色と差が出ないようにつくります。また、折れていない方の前歯と隣接している歯も形を整え、バランスよくとてもきれいな仕上がりになりました。

今後また、形を整えた前歯も細かい色味の処置をすると一層満足度もアップすると思います。

s20101009122808

 

s20101009122842

 

口元の形も大変きれいで、まるでモデルさんのようです。今まで以上に笑顔が増えていただけると嬉しいです。

 

s20101009122942

カテゴリー:

Page Top