2010/05

前歯が変色している

あなたは前歯が黒っぽく変色していませんか?

痛みや違和感を伴うほど虫歯が進行していたり、
歯の神経を抜いたりすると、歯の色が黒っぽく変色してしまいます。

歯磨きでは白くならないし、このままどうしようもないのかな…(;_:)と
あきらめてそのままにしていらっしゃる方にお勧めなのが
「オールセラミックによる治療」です。

このような歯の変色は、オールセラミックという白い歯を被せることで
美しく改善することができます。

先日来院された20代の女性の症例をご覧下さい。
上の前歯が2本虫歯になり、黒っぽく変色していました。
s20100526151406
オールセラミックを被せて、綺麗に治りました。
s20100526151422

当院のセラミック治療は、隣の自分の歯と比べても全く違和感がなく自然な仕上がりになるのが特徴です。
どうせ治療するなら、ただ痛みを取り除くだけでなく美しく治したい!という患者様のニーズにお応えできるように、こだわりを持って審美治療を行っております。
あなたが満足いくまで、どうぞご相談下さい(^^)

カテゴリー:

『差し歯』と『神経を抜いた歯』の変色を美しく改善

前歯の変色に悩んでいらっしゃいませんか?
神経を抜いた歯や、金属を使用した差し歯は年数が経つと変色してしまうことがあります。

特に上の前歯は、見た目が気になりますよね。

笑う時や人と話す時には、無意識の内につい口元を手でおおってしまう
写真に写る時は、口を開けて笑顔になれない… 等
他人が思っている以上にご本人は気にして悩んでいることが多いようです。

先日来院された40代の女性も、前歯の変色に長年悩んでいらっしゃたそうです。

今回、差し歯が取れたのをきっかけに、
「このままこれから先も、歯のコンプレックスを抱えたまま人生を送るより、手遅れになる前に歯の悩みを解消して、綺麗にしたい!」
と決心されました。

このような歯の変色は、『オールセラミック』という金属を一切使用しない白い被せ物で
自然に美しく改善することができます。

s20100507115019s20100507115031

 

 

 

 

 

s20100507115223

当院では、セラミックが完成する前に、仮の状態で実際にお口の中で合わせて見ます。
患者様にも一緒に手鏡で歯の形や大きさを確認して頂きます。
「もっと小さめに作って欲しい」「長さをもう少し短くしたい」等
思っていることはこの時にご遠慮なくおっしゃって下さい(^^)
s20100507115249

歯のコンプレックスが解消されると、
笑顔に自信が持てて、気持ちまで前向きに明るくなります。

「今さらきっとどうしようもない…」とあきらめず、お気軽にご相談下さい。
きっと、こうづま歯科であなたに合った最善の治療方法が見つかりますよ(*^▽-)v

最後に、患者様から治療後の感想文を頂きましたので、
同じお悩みをもっていらっしゃる方は参考になさって下さい。
s20100507150431

 

カテゴリー:

Page Top