歯列矯正

短期間(約1年)で矯正治療が終わりました

歯列矯正で歯並びを改善した20代女性の症例です。

歯列矯正の治療期間は人によって異なりますが、本症例は約1年と短い期間で治療完了となりました。

a01

 

a02

 

a03

 

a04

 

治療後は八重歯もなくなり綺麗な歯並びになりました。

歯並びが気になる方、矯正治療に興味がある方は医療法人健勝会こうづま歯科医院、ローズ歯科アミュプラザ院、ローズ歯科オプシアミスミ院の通いやすい医院へご相談ください。

カテゴリー:

矯正でキレイな歯並び

20代男性の症例です。「上の歯の歯並びが気になる・矯正にも興味がある」と相談を受けました。
矯正についての説明を行い、矯正治療を始めました。

a01

治療前は左右ともに上の歯(矢印)が内側に入っています。
見た目が悪くモノが詰まりやすい状態でした。

 

a02

 

a03

治療期間は平成25年12月から平成28年1月までの約3年でした。
治療後は歯並びもよくなり、

  • 人目を気にせず笑える
  • 噛み合わせもよくなり、食事を楽しめる

と感想を頂き、我々治療したスタッフも嬉しく思います。

当院では専門カウンセラーが個室でご相談、お悩みをお聞きし、経験豊富な歯科医師が治療計画を立て、ご説明いたします。

歯並びが気になる方、矯正治療に興味がある方は医療法人健勝会こうづま歯科医院、ローズ歯科アミュプラザ院、ローズ歯科オプシアミスミ院の通いやすい医院へご相談ください。

患者様よりメッセージをいただきました。

お客様の声
※画像をクリックで拡大

カテゴリー:

出っ歯を矯正で治療

20代女性、矯正治療の症例です。
出っ歯で歯並びが悪く、「人前で話しすのが苦手」、「写真をとる時に口を開けて笑えない
とのお悩みで当院へ矯正の相談に来られました。

a01

 

a02

今回は左右の小臼歯を抜歯して、矯正装置を装着して歯並びを改善する治療計画を立てました。

a03

ワイヤーの弾性(しなり)で歯を動かしていきます。
歯とワイヤーを接続するブラケットは目立たない透明なものを使います。

 

a04

徐々に歯が移動して、きれいな歯並びになっていきます。

矯正装置の装着中は次の点に注意します。

  • 装置が壊れることがあるので、硬いおせんべい等、噛むときに歯に強い力がかかるものはさける。
  • ガムやキャラメルなどは矯正装置にくっつくのでさけてください。
  • 装置を装着している間はとても汚れやすいです。毎食後に必ず歯磨きをしてください。
    当院では専用の歯ブラシも取り扱っています。

a05

今回の治療期間は3年6ヶ月と長い期間になりましたが、治療後は出っ歯もなくなり、きれいな歯並びになりました。

これからは自信を持って笑えます」と感想を頂き、スタッフ一同嬉しく思います。

患者様よりメッセージをいただきました。

お客様の声
※画像をクリックで拡大

カテゴリー:

矯正とインプラントで美しい歯並びに

a01

20代女性の症例です。
前歯の隙間と、抜けている上の歯をインプラントで治療したいと来院されました。

 

a02

お口の中を診せていただき、次のような治療計画を立てました。

  • 前歯の隙間は矯正での治療
  • インプラント治療する前にインプラントを埋めるスペースをつくることが必要でしたので、矯正治療でスペースをつくります。

 

a03

矯正治療で前歯の隙間がなくなりました。
写真のように透明なブラケットを使用していますので矯正中も目立ちません。

 

a04

上くち びると歯肉をつないでいる上唇小帯が太く、前歯の隙間の原因になっていました。

今回の症例ではレーザーで切除します。レーザーをあてることで人工的なカサブタができますので、出血も少なく早く治ります。

 

a05

矯正治療でインプラントを埋めるスペースができましたので、インプラント治療を行います。

 

a06

白い土台(アバットメント)を使用しますで、最終的な歯を被せても金属が透けて見えることがなく、自然の歯と同じくらい美しい仕上がりです。

 

a07

今回の症例では矯正とインプラント治療できれいな歯並びになりました。
当院では患者様のお悩みを専門のカウンセラーがお聞きし、審美歯科年間300症例の実績のある歯科医師が患者様一人ひとりのお口の状態に合わせて治療計画を立て、十分に説明し患者様が納得してから治療を行います。
前歯の隙間でお悩みの方は医療法人健勝会こうづま歯科医院、ローズ歯科アミュプラザ院、ローズ歯科オプシアミスミ院の通いやすい医院へご相談ください。

カテゴリー:

子供の受け口を取り外し可能な装置で矯正した症例

当院にフッ素塗布などで定期的に来院されているお子様の反対咬合(受け口)のご相談がありました。

 

001

下顎の過成長が原因で受け口になっています。

機能的矯正装置FKO(エフカオー)を装着し、噛むことにより歯並びを調整する治療を行いました。

 

 

f03

※FKOは患者様のお口に合わせて製作します。

FKO(エフカオー)を取り付けた写真

症例 Before

FKO(エフカオー)の特徴

主に成長期の子供に使用します。

上下顎の前後的関係を治すために使用します。上下前歯を突き合わせた位置で顎の位置を保持することにより、顎の前後関係を正しく矯正します。

ご自分で簡単に取り付け取り外しが可能です。歯磨きなどの口腔清掃の妨げにならないので、固定式の矯正装置と比べ虫歯の心配が少なくなります。

After

症例 途中経過

本症例では約4ヶ月で上下の前歯の前後を正しく位置調整できました。

お子様の顎は成長途中なので、矯正装置で顎のバランスを矯正することが可能です。顎のバランスを調整することで将来、永久歯が生えてきた時に綺麗な歯並びが期待できます。

当法人の3医院(こうづま歯科医院、ローズ歯科アミュプラザ院、ローズ歯科オプシア院)では最新の3次元CTを完備しております。お子様の成長中の骨格を確認しながら、永久歯が生えてからの矯正をなるべく少なくなるように治療計画を立てます。

永久歯に生え変わる前に矯正をしたほうがいい場合もありますので、お子様の歯並びが気になる方はお気軽にご相談ください。カウンセリングは無料です。

カテゴリー:

1 / 212

Page Top