インプラント義歯

被せ物の作り替えとアタッチメント義歯で噛めるように治療

60代女性、インプラント義歯と被せ物のやり替えを治療中の症例です。

長年かかりつけの歯科医院で治療していましたが、歯が抜けきて、義歯を作ってもなかなか噛めないが主訴でした。
お口の中を見せて頂くと、被せ物が不適合であり、下の顎の骨がだいぶ吸収されていて義歯が不安定でした。
不適合な被せ物のやり替えと、下顎はインプラントを利用して義歯が動かないように治療方針を立てました。
患者様にも了解していただき、治療を開始しました。

 

s01

 

s02

上の歯は高品位セラミックで作り替えました。

 

s03

高品位セラミックの被せ物をセットしました。
高品位セラミックは透明感があり自然の歯と見分けが付きません。

 

s04

歯茎がやせており、義歯をしっかり支えることができません。
今回はインプラントを埋入し、磁石の力で義歯を固定する治療を行います。

 

s05

歯を抜くと同時にインプラントを2本埋入しました。
抜歯即時インプラントは改めてインプラントを入れる手術をしないので、患者様の負担が軽減されます。
現在はインプラントと骨が結合するのを待っている状態です。
インプラントと骨がしっかり結合しましたら、ロケーターというアタッチメント義歯を装着します。
装着後、当症例ブログで紹介したいと思います。

カテゴリー:

違和感のない、ズレ落ちない総入れ歯(今回は磁石を使った義歯)

明けましておめでとうございます。

今年も鹿児島の歯医者「医療法人健勝会こうづま歯科医院・ローズ歯科医院」を宜しくお願い致します。
今年最初の症例は50代の男性の症例です。

Before

症例 Before

奥歯の骨が歯槽膿漏のため溶けてなくなっており、骨の厚みがない状態でした。
前歯の糸切り歯から糸切り歯までの間に4本のインプラントを入れて、磁石を利用して止める方法を取りました。
「違和感のない・ずれない・落ちない総入れ歯」がご希望とのことで、今回はインプラント義歯を提案しました。

After

症例 After

この治療法の利点は、自分で総入れ歯を着脱することができるので、将来的に入院した場合でも、普通の義歯と同じ管理ができるので、複雑な作業が必要ありませんので安心できます。 見た目は自然な歯と遜色ないので、審美的にも美しい仕上がりになります。

個人差はありますが、だいたい3ヶ月ほどでしっかりと、骨と歯茎が出来上がり、インプラントが固定されます。入れ歯はインプラントと磁石で固定し、入れ歯の骨組みには軽くて丈夫なチタンという金属を使用しました。上顎ににあたる部分をくりぬいた形のため、総入れ歯にもかかわらず舌感がよく、違和感がない作りになっています。

12

通常、青丸の部分をくりぬくと義歯が落ちたり、外れやすくなるのですが今回はインプラントと磁石で義歯を留めますので、会話中や食事中にも簡単に外れることはありませんので安心です。

また、マグネットによりしっかり固定するため、物を噛んだり、しゃべるときにずれても、落ちる心配がありません。

症例 Before
症例 After

磁石に接着するインプラントを埋め込みます。

入れ歯に磁石を埋め込みます。

症例 Before
症例 After

このように入れ歯に固定されます。

カテゴリー:

入れ歯の悩み、あきらめていませんか?

0102
50代の女性の症例です。
上顎にご自分の歯が残っていないため、総入れ歯を入れていらっしゃいました。

しかし、 

しゃべりにくい
食事中に物が挟まる
粘膜に当たって痛い
人前で話すのがおっくうになっている

ということで、鹿児島市外の遠方より、今回当院に来院されました。

この方のように、総入れ歯をお使いの方ご自分の歯がほとんど残っていらっしゃらない方の場合、「All on 4(オール オン フォー)」という最先端のインプラント治療方法があります。

≪今までのインプラント≫
歯が無いところ全てにインプラントを入れる必要がありました。

≪All on 4(オール オン フォー)≫
インプラントを斜めに入れることによって、噛む力を広く均等に分散できるため、
4本のインプラントですべての人工歯を支えることができます。

インプラントの本数が少なくてすむので、経済的にも身体的にも負担が軽減されます。

被せる人工の歯も、従来の入れ歯とは異なり、ガタガタして食べ物が挟まったり
異物感を感じたりすることがありません。

手術当日に仮歯が入りますので、日常生活にも支障はありません。

03

04

05

最後に、患者様から治療後の感想文を頂きましたので、
同じような悩みをお持ちの方は参考になさって下さい。
06

カテゴリー:

入れ歯のガタつきを解決!

・入れ歯がガタつく、ずれる
・上の入れ歯が落ちやすい
・噛めない
・入れ歯のバネが銀色で目立つ

…という方へ
磁力で入れ歯を固定する方法があります。

この方法なら、全ての歯を失った場合でも、
インプラントを2,3数本入れて、インプラントにつけたマグネットと、
入れ歯のマグネットが引き合う磁力で入れ歯を支えることができます。

<メリット>
・歯科用の永久磁石で、入れ歯がしっかり安定する
・自分の歯のように噛める
・バネをかける必要がないので、取り外しも簡単
・見た目が自然で綺麗
・インプラントを入れる本数が少なくてすむ

01
インプラントを2本入れて、4箇所にマグネットを装着します。
02
銀のバネがなく、見た目も綺麗です。
03

カテゴリー:

こんなお悩みはありませんか?

≪こんなお悩みはありませんか?≫
・入れ歯がガタついたりずれたりする。
・硬いものが噛めない。
・あごがやせてしまって年老いて見える。
・入れ歯が舌をふさいで、味がわからなくなった。

≪数本のインプラントを埋め込み、人工の歯を固定する方法があります。≫
・インプラントはあごの骨に固定されるため、ガタつかない。
・自分の歯と同じように噛める。
・天然の歯のように自然で、印象が若返る。
・食事が美味しくとれる。

以下は当院でインプラント治療を受けられた無歯顎の方の症例です。
入れ歯がガタつき噛みづらくなったり、入れ歯自体にコンプレックスを抱いていらっしゃいました。

入れ歯を支える顎の骨がやせてきています。入れ歯がぐらついたり、ずれたりします。
01 02

インプラントを2本入れて入れ歯を固定しました。
このように、数本のインプラントですむため、身体的にも経済的にも負担が減ります。

03

歯の機能だけでなく、見た目も天然の歯のように自然で若々しくなります。
0405

カテゴリー:

Page Top