欠けた前歯をセラミックで治療

30代男性の前歯を高品位セラミックで治療した症例です。

虫歯で前歯が短くなっています。

虫歯の治療および白い土台(ファイバーポスト)と高品位セラミックでの治療計画を立てました。

 

a01

高品位セラミックの特徴として、審美性、安全性にメリットがあります。

  • 透明感があるのでご自分の歯(土台部分)と色が馴染みやすい。
    健康な歯と違いが分からないほど。
  • 色・形をひとり一人に合わせてこまかく調整できる。
  • 劣化や吸水性が無いので変色の心配がない。
  • 金属を使わないので金属アレルギーにならない。

Before

症例 Before

色見本をつかって色合わせ

症例 途中経過

After

症例 After

どの歯が被せ物であるか分からないほど自然な仕上がりであるとともに、ホワイトングと合わせて口元全体が白く明るく美しくなりました。

前歯の隙間もなくなり、とてもさわやかな印象を与える歯並びになりました。

 

前歯の治療は審美歯科年間300症例の医療法人健勝会へご相談ください。

カウンセリングは無料です。

カテゴリー:

Page Top