入れ歯の悩み、あきらめていませんか?

0102
50代の女性の症例です。
上顎にご自分の歯が残っていないため、総入れ歯を入れていらっしゃいました。

しかし、 

しゃべりにくい
食事中に物が挟まる
粘膜に当たって痛い
人前で話すのがおっくうになっている

ということで、鹿児島市外の遠方より、今回当院に来院されました。

この方のように、総入れ歯をお使いの方ご自分の歯がほとんど残っていらっしゃらない方の場合、「All on 4(オール オン フォー)」という最先端のインプラント治療方法があります。

≪今までのインプラント≫
歯が無いところ全てにインプラントを入れる必要がありました。

≪All on 4(オール オン フォー)≫
インプラントを斜めに入れることによって、噛む力を広く均等に分散できるため、
4本のインプラントですべての人工歯を支えることができます。

インプラントの本数が少なくてすむので、経済的にも身体的にも負担が軽減されます。

被せる人工の歯も、従来の入れ歯とは異なり、ガタガタして食べ物が挟まったり
異物感を感じたりすることがありません。

手術当日に仮歯が入りますので、日常生活にも支障はありません。

03

04

05

最後に、患者様から治療後の感想文を頂きましたので、
同じような悩みをお持ちの方は参考になさって下さい。
06

カテゴリー:

Page Top