矯正日記 番外編 001

こんにちは。

今回の矯正日記は番外編です。
現在、こうづま歯科医院・ローズ歯科医院スタッフでは5名のスタッフが矯正治療を行っています。

番外編では他のスタッフの症例を紹介します。

今回の症例は歯科衛生士のHさんです。
この写真は開咬(かいこう)と呼ばれる不正歯列の例です。
歯と歯をかみ合わせたときに前歯がかみ合わず、歯と歯の間にすき間が出来てしまいます。

 

s20130309163643

 

この症例の場合、抜歯は行わず矯正治療に入りました。
矯正と言うと抜歯が必要なイメージがありますが、症例によっては抜歯を行わないケースもあります。

 

s20130309163937

 

 

矯正治療を開始して5ヵ月後で歯列が綺麗に整ってきています。
これから上下の咬み合わせを調整していきます。この症例の場合約1年ほどで治療は終わる予定です。

今後も、様々な症例の矯正治療を紹介していきます。

お楽しみに♪

カテゴリー:

Page Top