• スタッフブログ
  • こうづま歯科医院
  • ローズ歯科医院
  • ローズ歯科医院

スタッフの声

レントゲンの被爆量って気になりますよね?

みなさんこんにちは

オプシアミスミローズ歯科医院 歯科医師の中島です。

先日は夏休みも終わって新学期に突入しました。

運動会の練習などスポーツイベントも入ってくるシーズンになりましたので、

水分補給といった熱中症対策を欠かさずに行っていくようにしましょう!

 

さて、今回は歯科で使うレントゲンに関するお話をしたいと思います。

いつもみなさんが治療する際に撮影をしているレントゲン、、、その放射線や

被爆量など震災をきっかけに心配になられた方も多いのではないでしょうか

 

メディアを騒がせた放射線被曝などという言葉、これらは

実は日常的に密接に関係しています。

というのも、実は普段の生活で私たちは常に被爆をしているのです。

 

放射線の単位を、ミリシーベルトといいますが、人は知らないうちに

年間に世界平均で2.4ミリシーベルト被爆をしています。

これが害のある数値かと言うと、癌化に関係し始める数値が100シーベルトといわれています。

歯科のレントゲンは細かい部位を撮影するレントゲンで0.01ミリシーベルト

口全体を撮影するレントゲンで0.03ミリシーベルトの放射線が出ています。

ブログ用

↑  細かい部分を撮影しています(0.01ミリシーベルトの放射線が出ています)

歯科のレントゲンはごく微量の放射線しか使用しないので

人体への影響はほとんどありません

私どもでも、必要最低限のレントゲン撮影を行っていますので心配せずに

治療を受けられてくださいね。ご不明な点ございましたらお気軽にお声かけ下さい。

 

 

 

カテゴリー: スタッフの声

歯周病検診を受けてみませんか?

みなさんこんにちは。アミュプラザローズ歯科医院受付の下西ノ園です。

最近のニュースでは毎日のように熱中症の報道がされています。

こまめに水分補給をしたり、冷房を使用するなど

熱中症対策を欠かさずに元気に夏を乗り越えましょう(^^)

 

さて今回は、歯周病検診について話をしたいと思います。

鹿児島市の保健所から送付されている「いきいき受診券」をご存知ですか?

 

40歳以上で職場等で検診を受ける機会のない方や60歳以上の方を対象に送付されるものです。

いきいき受診券には、がん検診や一般健康診査受診券などがあり、

その中に「歯周病検診受診券」も含まれております。

歯周病検診の対象年齢は、鹿児島市は40,50,60,70になる方です。

 

歯周病検診で虫歯が見つかったり、歯石がついていることが分かった場合は、

後日当院で治療を行う事ができます。

歯周病とは、歯垢の中の細菌によって歯肉に炎症を引き起こし、

やがては歯を支えている骨を溶かしていく大変恐ろしい病気です。

結果的に歯を失う原因になります。

 P1

しかし、歯周病は早めの対策で進行を阻止することが可能です。

そのためには、一番の原因となる歯の汚れ(歯石)を取り除くことです!!

 

まず、当院にご来院していていただき、お口の状態を確認してみませんか?

皆さまのご来院をスタッフ一同、心よりお待ちしております(^^)♪

 

カテゴリー: スタッフの声

医局会を行いました!

みなさん、こんにちは!オプシアローズ歯科医師の馬場です。

ひと雨ごとに寒さも緩み、日差しが春の訪れを告げる頃となりました。

 

さて、健勝会では月に2回医局会を開き、患者様へ

ベストな治療を提供できるよう症例検討や勉強会を行っております。

健勝会はドクターが多いことが強みの一つであります。

一人の患者様に対して一人のドクターで診断するよりも、

多数のドクターで診断をしたほうがよりベストな治療を提供できます!

 image1  image1

症例検討では、「患者様の歯を治す」治療計画を検討するだけでなく、

「患者様の歯を長持ちさせる」予防治療として定期的に

来院いただいている患者様の経過についても

報告と検討もあわせて行っております。

 

みなさまにより良い医療を提供できるよう、日々精進して参ります。

お困りなことがある際は何でもご相談ください!

健勝会全体で患者様の健康増進のために最善を尽くします。

今後とも宜しくお願い致します。

カテゴリー: スタッフの声

定期検診のご案内

こんにちは。歯科衛生士の中田です。

花の盛りも過ぎて、新緑の季節になって参りました。

ゴールデンウィークも間近となりましたが、

何かご予定は立てられましたか(^^)/

                          

さて、皆さんは最後に歯科医院に行かれたのは

いつ頃ですか?

以前受診をしてから1、2年経っている方。

また、それ以上期間が経っている方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

痛みが出るまでは歯科医院に行かなくても大丈夫と

思われている方も多いと思います。

「痛みがない=口の中が健康」とは限りません。

 

 

口の中の病気は主に歯周病と虫歯ですが、

歯周病にかかっている割合は成人で8割から

9割とも言われています。歯周病で歯を失う割合は

30代から急激に増えはじめ、中高年の方が抜歯を

する1番の原因が歯周病です。

また、日本人で虫歯になった事がない人は100人中

5人ほどで、ほとんどの人が虫歯になっています。

そして、40歳以上の抜歯の約4割は『虫歯』が

原因と言われています。

 

歯周病と虫歯の初期症状は痛みが出にくいので、

中々ご自分では気づきにくい事ばかりです。

 

最近歯科医院に行けていないな。と感じる方

是非、一度検診を受けてみてはいかがでしょうか。

虫歯があるかどうかの確認だけではなく、歯茎が腫れて

いないか、歯石が付いていないかなども調べる事が出来ますよ(^^)/

 

スタッフ一同お待ちしていますね☆

 20174244

  • アミュプラザローズ歯科医院(休診日:木曜日)

    受付時間 AM10:00~PM19:30 土・日・祝日 ※GW診療(5/4休診)

  • オプシアローズ歯科医院(休診日:第2、第4木曜日)

    受付時間 AM10:00~PM19:30 土・日・祝日・GW診療

  • 上妻歯科医院(休診日:木曜日、日曜日、祝日)

    受付時間 (平日)  AM09:00~12:00 PM14:30~17:30

                           (土曜)  AM09:00~12:00 PM13:30~17:00

         

 

 

 

 

 

カテゴリー: スタッフの声

唾液検査で分かる予防法♪♪

こんにちは(^^)

歯科衛生士の中田です♪♪

6月に入り梅雨の季節になりましたね。

 

さて、64日は『虫歯予防の日』ということで、

今週は歯と口の健康を考える週間になっています。

そこで、今回はむし歯のお話をしようと思います。

 

患者様からも『むし歯になりやすいと言われたことが

あるのですがなぜですか』とか

『毎食後きちんと歯磨きをしているのにどうして

むし歯になるんですか』と相談されることがあります。

むし歯の発症には、

細菌(ミュータンスなど) 基質(砂糖、炭水化物)

宿主(歯の質・歯並び・唾液の性質・全身疾患)

などが大きく関係しています。

 

れらのいずれかをコントロールすれば

むし歯を予防することが出来ます。

そのためには、どの項目に弱点があるか調べる

必要がありますよね(^^)/

そこで、当院では、唾液を採取して、量と質

さらにむし歯菌の量を測定する【 唾液検査 (サリバテスト) 】 を

導入しています。もちろん検査は簡単です。

短時間ででき、痛くもありません。

これにより患者様に合わせた予防法をご提案させて

頂いています。

DSCN0321 

         ↑    色の変化でむし歯のなりやすさを調べます。

大人方から小さなお子さんまで幅広く検査できますので、

是非ご家族皆様でご相談ください。

スタッフ一同お待ちしております(^^)/

 

カテゴリー: スタッフの声

1 / 812345...最後 »

Page Top