• スタッフブログ
  • こうづま歯科医院
  • ローズ歯科医院
  • ローズ歯科医院

歯と口の健康教室☆

みなさんこんにちは。歯科衛生士の新盛です。

梅雨の季節になりましたね。

雨も続き蒸し暑い日ばかりですが、体調など崩されていませんか。

 

 さて、64日~610日は歯の健康週間ということで、

先日校医をしている錦江台小学校で歯と口の健康教室を行いました。3

今回は小学456年生の生徒さんと一緒に「歯肉炎」についての

お勉強を行いました。

1

実際のお口の中の細菌を動画で見たり、正しく歯磨きできているか勉強し、

で実際にブラッシングの練習を行っています。4

恒例となっている歯ブラシマンの劇やクイズ大会も盛り上がり、

子供たちも楽しみながら歯磨きの大切さも学べたのではないかと思います。

 8

歯肉炎歯茎が腫れて 歯磨きの時に出血があります。

歯肉炎は虫歯と違い自覚症状がないので、歯磨きの時に血が出たり、

学校検診で虫歯が見つからなかった子も、一度歯科医院で健康診断をしてもらいましょう!

 

カテゴリー: ブログ

歯ぎしりの原因と影響について

みなさんこんにちは(^^)

オプシアミスミローズ歯科医院の久木山です。

今日から6月ですね!先日は鹿児島も梅雨入りのニュースが入ってきました。

朝晩と梅雨冷えの肌寒い日もありますので、風邪などひかないようご注意くださいね。

 

さて、みなさんは朝起きるとなんとなく顎の辺りが痛い、

または違和感を感じた経験はありませんか?

それはもしかしたら就寝中に歯ぎしりをしている可能性があります。

今回はその歯ぎしりの原因と歯ぎしりをする事によって起こる悪影響をご紹介します!

< なぜ歯ぎしりをするのか? >

①ストレス  ②食いしばり

③アルコールやタバコによる睡眠不足  ④歯並び

以上が歯ぎしりをする原因として主にあげられます。

<歯ぎしりを放っておくと…>

◆ 顎関節症になる     ◆ 歯並びが変わってくる

◆ 頭痛、肩こりを引き起こす ◆ 歯周病が悪化する

というように様々な症状を引き起こすリスクがあります。

より悪い症状を引き起こさないためにも当院では治療の一環として

マウスピースの使用をお勧めしています!

image2

患者様1人1人の歯の形、顎の大きさに合わせて作成を行います。

色は透明のものになっているので目立ちにくいものになっています♪

 

このマウスピースを寝る時に装着することによって、

歯や顎にかかる負担を軽減し、歯ぎしりの症状を和らげてくれます。

歯ぎしりでの顎の痛み等で困っている方は保険も適用されますので、

この機会にぜひマウスピースを作ってみてくださいね!

カテゴリー: ブログ

生え変わり時期の定期健診が重要です!

みなさん、こんにちは!

歯科衛生士の宮田です。最近は暑い日が続きますが、

急な気温の変化に体調を崩されていないでしょうか?

 

さて、学生のみなさんは学校歯科健診も行われたかと思いますが、

ご自身のお口の状態を把握できていますか?

健診にて虫歯や歯肉炎があった方やなかった方それぞれいたかと思われますが

実際の学校歯科健診では歯と歯の間の小さな虫歯まで

全て確認することは難しいのが現状です。

一方、歯科医院の検査は治療や予防処置の方針を決めるためのものになります。

見えないところにある虫歯や次生えてくる永久歯があるかどうかなども

レントゲン写真で精密に検査をすることができ、学校健診で「異常なし」と

結果がでていても歯科医院では虫歯などが見つかることがあります。

 

R9

↑  上に生えているのが乳歯、下の見えているのが永久歯

 

また、乳歯から永久歯への生え変わり時期のお手入れやフッ素塗布

をする事が、将来の虫歯・歯周病のリスクを下げると言われています。

実際に、定期的なフッ素塗布で乳歯は40~50%、永久歯は20~30%

虫歯の予防効果があるそうです!!

将来のお口の健康のためにも「予防」や「早期発見」を心掛け、

定期来院をしましょう!

カテゴリー: ブログ

新人歓迎会♪

皆さん、こんにちは。衛生士の渕脇です。

風薫る季節となりました。いかがお過ごしでしょうか?

 

毎年この時期は新人が入社して1ヶ月経ち少し医院にも馴染んできた頃なので

スタッフ総出で、山登りをしたり川下りをしたりと、外に出かけて

チームワークを高めています。

年末になると、今まで培ってきたスタッフのチームワークを活かして

余興などで盛り上がる忘年会を行ないます。

このような行事を通じて診療中では分からなかったスタッフの

意外な一面を知るよい機会となっています。

 

さて、今年の新人歓迎会はというと・・・体育館とグラウンドを貸しきって

「新人歓迎スポーツ大会」を行ないました(^^)/

image1

 

 

 

午前中は職種対抗でバレーボール、午後から医院対抗障害物リレーを行いました★

image4

 

IMG_0147

職種対抗ということもあり、プライドをかけた戦いとなりました!

白熱した戦いを繰り広げた結果・・・

バレーボールはドクターチームが優勝でした♪

image1 (2)

 

お昼は外でお弁当タイム!

天気も良く、みんなで食べたお弁当はとても美味しかったです\(^0^)/

image1 (3)

 

午後からは医院対抗障害物リレー!!

IMG_0687

みんな優勝目指して全力で走りました!

中には転んでしまうスタッフも・・・・(笑)

 

医院対抗リレーはアミュプラザローズ歯科医院が優勝でした★

image2 (2)

 

 

夜はお酒を交わしながら語り合い、食事を楽しみました(^^)♪

image5

 

新人スタッフからは今後の決意表明を発表してもらいました。

それぞれの決意表明を聞いて、頼もしく感じるとともに

自分も先輩として新人スタッフに負けないように頑張りたい思いました!

image6

 

 

そして最後は毎年恒例の新人スタッフによる余興です!

若さ溢れるダンスで会場はさらに盛り上がりました(^0^)♪

image1 (4)

↑健勝会のブルゾンちえみ

image3

息の合ったダンスも披露してくれました★

 

今年も新たに6名の新人スタッフを迎え、さらにより良い医療を提供できるように精神していきます。

今後も健勝会を宜しくお願いいたします。

image2

 

カテゴリー: ブログ

外傷による歯の破損を防ぐために(^▽^●)

皆さんこんにちは。

ローズ歯科医院の藤崎です。

5月に入り、新生活にも慣れてきた頃ではないでしょうか。

学生さんたちは4月に行った健康診断の結果が出てくる時期でもありますね。

中学生から高校生になると乳歯は全て抜け、大人の歯いわゆる永久歯が全て生えている状態になります。

永久歯は老後まで使う大切な歯です。

 進級や、進学のタイミングで新たに部活動を始めるお子さんも多いと思います。

 スポーツによる外傷で歯を失う可能瀬があることをご存知でしょうか?

ボディコンタクトが激しいボクシングやラグビー、バスケットボールでは

外傷により歯が折れることも少なくありません。

場合によっては、歯が残せなくなり抜歯になってしまう…という可能性もあります。

kick_boxing_woman

マウスピースはラグビーやバスケットボールではマウスピースの使用が

一部義務化されており、野球やバレーボールでも使用を推奨されています。

マウスピースは外傷から歯を守るだけではなく、力を入れて食いしばった時に

歯にかかる負担を軽減する役割もあります。

ゴルフやテニスのように瞬間的に体に力を入れる競技ですと歯に

120~150㎏の負担がかかります。

負担がかかることで歯が削れてしまいます。

歯にかかる負担を軽減することで歯が削れてしまうのを防ぐ役割もあるのです。

当院ではスポーツ用のマウスピースの作成が可能です。

一生使う大切な歯です。気になる方はぜひ一度ご相談ください。 

カテゴリー: ブログ

Page Top