• スタッフブログ
  • こうづま歯科医院
  • ローズ歯科医院
  • ローズ歯科医院

生え変わり時期の定期健診が重要です!

みなさん、こんにちは!

歯科衛生士の宮田です。最近は暑い日が続きますが、

急な気温の変化に体調を崩されていないでしょうか?

 

さて、学生のみなさんは学校歯科健診も行われたかと思いますが、

ご自身のお口の状態を把握できていますか?

健診にて虫歯や歯肉炎があった方やなかった方それぞれいたかと思われますが

実際の学校歯科健診では歯と歯の間の小さな虫歯まで

全て確認することは難しいのが現状です。

一方、歯科医院の検査は治療や予防処置の方針を決めるためのものになります。

見えないところにある虫歯や次生えてくる永久歯があるかどうかなども

レントゲン写真で精密に検査をすることができ、学校健診で「異常なし」と

結果がでていても歯科医院では虫歯などが見つかることがあります。

 

R9

↑  上に生えているのが乳歯、下の見えているのが永久歯

 

また、乳歯から永久歯への生え変わり時期のお手入れやフッ素塗布

をする事が、将来の虫歯・歯周病のリスクを下げると言われています。

実際に、定期的なフッ素塗布で乳歯は40~50%、永久歯は20~30%

虫歯の予防効果があるそうです!!

将来のお口の健康のためにも「予防」や「早期発見」を心掛け、

定期来院をしましょう!

カテゴリー: ブログ

コメントを残す


Page Top