• スタッフブログ
  • こうづま歯科医院
  • ローズ歯科医院
  • ローズ歯科医院

口内炎の原因とケアをご存知ですか?

こんにちは!歯科衛生士の新盛です^^

毎日暑い日が続きますね。夏バテで食欲不振になってしまった方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

そんなときは様々なお口トラブルが発生しやすくなります。

そこで今回は “口内炎” についてお話したいと思います。

 

口内炎とは口の中の粘膜に起こる様々な炎症の総称です。細菌やウイルスの感染、

体調不良や体力の低下、ビタミンなどの栄養不足、ストレス、免疫異常など様々な

原因があると言われています。

口内炎はそのまま放置していても自然に治っていきますが、治るまでは痛みがあるため

食事がとりにくかったり、違和感で口の中が気になってしまうことが多いと思います。

 

口内炎を治すには?

 ビタミンの摂取

 粘膜の炎症を抑えやすくするためには「ビタミンB2」「ビタミンC」の摂取が有効です。

 軟膏を使用する

 口内炎の患部に直接塗ることで炎症を鎮め、痛みを和らげる作用がある軟膏タイプの薬があります。

 レーザー治療 ★

 レーザーで口内炎の表面も粘膜を焼いて凝固させるというものです。すぐにでも痛みを取りたい人には有効です。

 

レーザー治療は短い治療時間でできるため、時間的・体力的な負担が

少なくて済みます。また、副作用もないので妊婦や幼児でも安心して

治療を受けることができます。

ブログ12

当院でもレーザー治療や軟膏の処方を行っています。

口内炎でお悩みの方は是非ご相談下さいね^^!

カテゴリー: ブログ

コメントは停止中です。


Page Top