• スタッフブログ
  • こうづま歯科医院
  • ローズ歯科医院
  • ローズ歯科医院

生えたての永久歯にはシーラントを★

こんにちは(^^)歯科衛生士の園田です!

朝晩は風が涼しく過ごしやすくなりましたが、

季節の変わり目なので皆さん体調を崩さないよう気をつけくださいね!

 

さて、皆さんはむし歯になりやすい部位を知っていますか?

むし歯の好発部位は

①歯と歯の間(隣接面)②歯のつけ根(歯頚部)③奥歯の溝(小窩裂溝)

と言われています。

その中で奥歯の溝(小窩裂溝)のむし歯予防である『 シーラント 』を知っていますか?

シーラントとは、歯垢が溜まりやすくむし歯になりやすい奥歯の溝(小窩裂溝)や

前歯の溝をあらかじめ材料で埋めてむし歯の発生を予防する方法です。

特に生えたての永久歯は奥歯の溝が深く歯質が弱い、

背が低くブラシが当たりにくく歯垢が残りやすい、

などの理由からむし歯になりやすいため注意が必要です。

そのため永久歯が生えてきた小児の患者様には

シーラントを提案させていただいています!

DSC_00111135 (2)

溝・歯面を清掃し、処理を行い、材料で埋めます。

歯を削ることはないので痛みを伴いません!

またシーラントは予防処置になり保険適用内で行えます(^^)

 æ­¯ç§‘検診のイラスト(学校の健康診断・女の子)

シーラントの処置はフッ素塗布との併用により

むし歯予防効果はさらに増加すると報告されています。

シーラントやフッ素塗布に興味がある方はお気軽にご連絡ください☆彡

カテゴリー: ブログ

コメントを残す


Page Top